確認する際のポイントとは

観葉植物の綺麗な状態を維持するためには、こまめなメンテナンスが欠かせません。 それを誰が担当するのか、調べてください。 自分たちでメンテナンスをしなければいけない業者は、あまり良くないので避けることをおすすめします。 難しいので、スタッフに任せましょう。

邪魔にならない場所が良い

観葉植物を育てるためには、置く場所が重要なカギを握っています。 日当たりや風通しが良く、邪魔にならない場所に置いてください。 社員を癒すために置いた観葉植物なのに、邪魔になって社員をイライラさせたら意味がありません。 オフィス内で、最も良い場所を探しましょう。

業者の料金システム

それぞれの業者ごとにレンタル代金も、料金システムも変わります。 複数の業者を比べると、最も安く観葉植物をレンタルできるところが変わります。 また、相場について調べておくのも良いですね。 一般的に観葉植物のサイズが大きくなると、それに伴い料金が高くなります。

メンテナンスを任せられる

明るい雰囲気のオフィスにするために観葉植物を飾ろうと考えている人は、レンタルできる業者を調べてください。
その場合は、業者のスタッフが定期的にメンテナンスをしてくれるという部分が重要です。
初めて観葉植物に触れる人もいるでしょうが、その場合はメンテナンス方法がわからないと思います。
メンテナンスを間違えてトラブルが起こったら困るので、慣れているスタッフに任せた方が良いです。
また、観葉植物が枯れてしまった場合の対応も調べておきましょう。

さらに、前もってどこに観葉植物置くのか決めてください。
何も考えずに適当な場所を選択すると環境が悪く、観葉植物が育ちません。
最悪の場合は枯れてしまうので、どのような場所に置くのが良いのか業者のスタッフにも相談しましょう。
ポイントは、日当たりや風通しが良いことです。
しかしベストポジションがあった場合でも、社員が通る時の邪魔になる位置は避けてください。

料金についても確認しましょう。
毎月料金を支払うシステムの業者もあれば、1年分の料金をまとめて最初に支払うシステムの業者も存在します。
契約すると数か月間は解約できないなど、業者ごとに決まりがあるのでチェックしてください。
レンタルする観葉植物のサイズによって、料金が変わるケースが多いです。
観葉植物のサイズが大きくなると料金も高くなるので、それを踏まえて種類を選択すると良いですね。
小さな観葉植物でも、十分癒しの効果を発揮できます。